Nier:Automataその6 | s2tjrn | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Nier:Automataその6

返信

前回の記録から3日過ぎている。

この間にAルートのエンディングまでたどり着いた。


「ひのきのぼう」は無事取れた!3日間くらいYoutubeにあるプレイ動画をみながらジャンプの練習をして宝箱までたどり着けた。これで心置きなくニーアオートマタに集中できる…。

工場廃墟では攻略ついでにFFコラボ武器の「エンジンブレード」も取れた。こっちのほうが簡単に取れるなあ。


クエストは水没都市でのクエストを始めてから一気に急展開した感じ。9Sと一緒にいられなくなってしまった。おそらくこれをきっかけにプレイ途中だったサブクエストが全部続けられなくなった。9Sのセリフがあるものは全部中断だろう。残念。特に「流離のカップル」の続きが気になっていた。


9Sがいなくなってからは義体を修理して一時的に仲間にして寂しさを紛らわしていた。

メインクエストを進めるしかなくなってからは展開がどんどん進んで宗教にハマる機械生命体が出てきたり、機械生命体が集団暴走してレジスタンスキャンプもパスカルの村が焼き討ちされたりして、イブとの戦いになってAエンド。Aエンドはなんとなくハッピーエンドぽいけど世界の謎はなにも解明されてない感じ。


ここから2周目で9Sが操作キャラになる。2Bはついてくるだけ。


2周目は冒頭のムービーが印象的だった。

小型の機械生命体が壊れて動かない機械生命体を「ニイチャン、ニイチャン」と起こそうとしている。ニイチャンを動かそうとして少し離れたところから油を取ってきてニイチャンにかける。攻略動画で事前に見ていたけど、完全にムービーじゃなくてこの小型機械生命体はプレイヤーが操作するのだった。

この「ニイチャン」は1周目ラストのイブとかぶるようになっているんだろうな。

そしてそれを廃墟都市のビル上から眺めて「機械生命体に家族なんかできませんよー」って言ってる9S。


ネットで検索したニーアオートマタの感想で「2Bが後半使えないことがストレス」と書いているものがあったが確かにそうだった。ニーアオートマタ=2Bくらいの魅力がある。もともと9SもA2も発売前の宣伝や公式ページにも乗っているのでメインクラスのキャラ扱いでおかしくないのだが2Bが操作できないことでニーアオートマタをプレイしている楽しみが減った気がした。


9Sは突然シューティングゲームもどきの要素が入ってくるのでアクションRPGのつもりでいた人は面食らうかも。私も戸惑った。2週目冒頭なんかかなり長い時間シューティングもどきだったから。


2周目ではこなせるサブクエストをなるべく終わらせるようにした。

「流離のカップル」も終わらせられた。女性レジスタンスはなんども恋人の記憶を消しては恋愛をやり直してるのか…。「女性って怖い」と9Sのセリフにあったけど、これ2Bと9Sの関係でもあるんだよね。

「記憶喪失」も終わった。クエスト終了直後に悲しい、絶望的な感じの曲が流れる。

一方ほのぼのしたクエストや恋愛関係っぽいクエストの後にはセンチメンタルな感じの曲が流れる。


サブクエストをこなしていると機械生命体同士でも仲良くしたり争っていたりするのがわかる。あと機械生命体は家族や子供への興味が強い。むしろマシーンっぽい個体がいないのでは?


2週目はそろそろ水没都市クエストに差し掛かるけど「エミールの追憶」を終わらせてからにしたい。1周目はほとんど進めてないまま水没都市で大バトルして緊迫したイメージの真っ最中に月の涙を見つけてしまい、そこにエミールが現れて雰囲気ぶち壊しにしてしまったので。

しかし砂漠地帯の月の涙の場所への行き方が難しい。プレイ動画がないと私はニーアオートマタが楽しめないな。

このゲーム、サブクエストをこなさないと全然世界観わからないのでは。

投稿者 s2tjrn | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2022 HeartRails Inc. All Rights Reserved.